FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クスカトランスタジアム戦 その2


エルサルバドル


激しい攻防です。


エルサルバドル


懸命なディフェンス。


エルサルバドル


気合のヘッド。


エルサルバドル


クスカトランは広いです。


エルサルバドル


たくさんの応援ありがとうございます。


エルサルバドル


デビュー戦。


エルサルバドル

貴重な同点ゴールの南坊さん。


クスカトラン


ゴールならず。


クスカトラン


競り合うカピタン。

スポンサーサイト

クスカトランスタジアム(エルサルバドル国立競技場)

ハラペーニョスの晴れの舞台、クスカトランスタジアムでの
試合です。

エルサルバドル

でかいですね。さすが国立!!!

エルサルバドル

このフィールドにハラペーニョスが立てるとは……

エルサルバドル

あの歌で選手入場!!

エルサルバドル

国歌斉唱。今日ほど熱い気持ちで君が代を聞いたことはないのではないか。

エルサルバドル

試合前。気合がみなぎってます。

ハラペーニョス × JICAナショルスタッフ選抜

--------------------------------------------------------------
【結果】
12月12日 16:00~ クスカトランスタジアム(エルサルバドル国立競技場)
--------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 1-1 JICAナショナルスタッフ選抜 
--------------------------------------------------------------
佐々木   1ゴール
-----------------------------------------------------------------
【メンバー】
ハラペーニョス


1.GK ハイメ

00.DF アルフレド 21.DF 櫻井  14.DF 木崎  40.DF 吉留

88.MF 堀  20.MF 山本  7.MF 寺西  66.MF 豊木

15.FW 那須  5.FW 佐々木

--------------------------------------------------------------
【戦評】
11人制(25分)
クスカトランスタジアムでの第二戦目。
ハラペーニョスは初戦とメンバーを大幅に入れ替えて挑む。

前半、押し込まれ気味の展開となり、前線のFW那須所長、FW佐々木が
孤立してまう状態となる。粘り強く守るが、相手FWの上手い抜け出しから
またも先制点を奪われてしまう。

豊木、平松の女性陣、デビュー戦の吉留が奮闘。
折り返しの時間帯に、FW増田、MF南坊、DF福井、DF鼎、DF尾藤を
投入し逆転を狙うハラペーニョス。

ここから攻守に安定感が生まれ、再三相手ゴールを脅かし、
終了間際にFW佐々木の絶妙のトラップからの抜け出で
同点とし、タイムアップ。

--------------------------------------------------------------
【本日のMVP】
佐々木章友
うちのチームの良いところは、みんなが同じ意志を持って試合に
臨むところだと思う。それはチームスポーツの良いところであるし、
プレイを一緒にしていてやっぱり楽しい。
そんなみんながいるから、得点もできるし、充実した気持ちになれる。
今回のクスカトラン戦を組んでくれた、カピタンを始め、
JICAのスタッフやその他関係者に感謝したい。

--------------------------------------------------------------
【カピタン総評】
JICAナショナルスタッフは思っていたより強かった。しかし
勝てない相手ではなかった為同点は悔しかった。
今回またしても、自称『小さな巨人』佐々木選手がゴールを決めて
くれた。彼は今や、我がチームエースストライカーである。
もう一人のポイントゲッター増田選手のシュートは…。
あれ…?
とにかく同点ではありながらも優勝できた今回の試合、自分達に
とって大きな自信になり、そして大きな思い出となった。   

--------------------------------------------------------------

ハラペーニョス × 保健省選抜(Ministerio de Salud)

--------------------------------------------------------------
【結果】
12月12日 15:00~ クスカトランスタジアム(エルサルバドル国立競技場)
--------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 1-1 保健省選抜 
--------------------------------------------------------------
南坊   1ゴール
-----------------------------------------------------------------
【メンバー】
ハラペーニョス


1.GK ハイメ

77.DF 尾藤   14.DF 木崎  41.DF 福井

21.DF 櫻井   88.MF 堀  20.MF 山本  18.MF 南坊  66.MF 鼎

17.FW 増田  5.FW 佐々木

--------------------------------------------------------------
【戦評】
11人制(35分)
エルサルバドル国内における最高峰のサッカー場であるクスカトラン
スタジアムでの記念すべき一戦。FIFAW杯予選も行なわれる、
伝統と格式の高い競技場にハラペーニョスがついに足を踏み入れた。

先発はベストメンバーを揃え、心技体最高の状態で試合に挑む。

試合時間が短いため、開始から積極的に攻めるが、選手の動きは
どこかぎこちない。選手入場、国家斉唱、晴れの舞台という見えない
プレッシャーがかかっていたのか。

硬さのとれたハラペーニョスは、FW増田のシュートのこぼれ球を
MF南坊が振り向きざまのシュートで先制する。
クスカトランスタジアム日本人初得点!!
日本代表を差し置いての歴史的快挙!!!

その後追加点を狙いにいくも、オフサイドギリギリの際どいタイミングの
抜け出しからゴールを決められ同点とされる。

新人のMF鼎の運動量豊富なプレーは、今後の活躍を期待される。

--------------------------------------------------------------
【本日のMVP】
南坊さん
MVPですか!!それは、めっちゃうれしいです。
聖地クスカトランにおける日本人初ゴールを達成したこと、
とても名誉なことと思っちょります。
しかし何と言っても、これはチームワークの賜物で、
みんなの力が結集したもので、Million de Gracias a Todos!!

--------------------------------------------------------------
【カピタン総評】
お酒の席で冗談で言ったクスカトランでの試合が本当に実現できたのが
今でも信じられません。言ってみるもんですね。 
今回の試合によって、チームの関係もよくなったと思います。 フフフッ。
この試合MVPの南坊選手は最年長でありながらも、
それを感じさせない堅実なプレーで今やハラペーニョスには
欠かせない存在です。日本初、そして世界の中田選手よりも先に
クスカトランスタジアムで点を入れた南坊選手には
永久欠番18を与え、称賛したいです。   Bueno.

--------------------------------------------------------------
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。