FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

写真 : ハラペーニャス × サン・イシドロ女子選抜戦

ハラペーニャス
清水隊員の配属先です。
彼女のステイ先から歩いて1分?目とハナの先です。

SI3.jpg
清水隊員のステイ先の家族です。わんぱく盛りの男の子です!
ママも試合に参加しました!

SINA2.jpg
試合前に練習です。
ハラペーニャスも激戦を潜り抜け、段々とサッカー部としての形が出来てきました。
ボールの扱いにも慣れてきたようです。

SINA3.jpg
カピタン豊木隊員を中心にミーティングです。

SINA4.jpg
試合前にパチリ。
今回、新隊員の清水玲香隊員が初参戦です。同じく新隊員の斉藤隊員も応援に駆けつけてくれました。
そして、大井隊員と自任地での開催となる清水かおり隊員にとっては最後の試合です。
彼女たちは協力隊の活動を終え、もうすぐ日本に帰っちゃうのです。
そんな訳で、是非とも完全燃焼してもらいたい!

SINA5.jpg
攻めるぞー!
ポーンっとスローイン。

SINA6.jpg
大井隊員、一所懸命にボールをキープします。

SINA8.jpg
カピタン豊木隊員、イチ対イチ。
止めろ、蹴り倒せ!

SINA7.jpg
が、対戦相手、パワフル!?
ケンカキーーーック!!!

SINA9.jpg
サイドをドリブルで突破され…

SINA10.jpg
ロングシュート!!!
実に綺麗な弧を描くバナナシュート!!!
悔しいけれど、敵ながら天晴れ!!!

SINA11.jpg
気を持ち直し、シンディー隊員から反撃の狼煙が上がります。

SINA12.jpg
前線へ、総攻めです。

SINA13.jpg
大井隊員が抜き出て、絶好のチャンスが到来です。キレキレ大井です。
が、ゴールまで届かず、前半が終了しました。

SINA14.jpg
ハーフタイムのひとコマです。
中村監督と山崎ヘッドコーチによる指示がハラペーニャスイレブンに伝えられます。

SINA15.jpg
後半は、清水隊員と大井隊員のツートップで臨みます。
清水隊員は今までDFを務めてきましたが、最後の試合にあたりFWにコンバートです。
そして、この作戦が功を奏します。

SINA17.jpg
前半に引き続いてのキレキレ大井隊員、相手ゴール前をドリブルで突破します。
元々バスケットボール経験者の大井隊員、運動能力はかなり高く、激しいスピリッツを持っています。
清水隊員もしっかりと逆サイドにフォロー、走り込んでいます。
そして…

SINA19.jpg
ゴーーーーール!!!!!ゴル、ゴル、ゴーーーーール!!!!!
大井隊員の絶妙なアシストを受けた清水隊員、相手ゴールネットを見事に揺らしました!
喜び全開の大井隊員、清水隊員です。
そしてなんとこの連携でさらに1点を献上した大井&清水ペア、名づけてオイシィペア(バトのオグシオみたいな)なのでした!!!

SINA20.jpg
最後はみんなでパチリ。
スポンサーサイト

サン・イシドロ戦

-----------------------------------------------------------------
【結果】
2月19日 10:00~ サン・イシドロ
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 1-1 サン・イシドロ・ジュニア選抜
-----------------------------------------------------------------
70.MF 中村  1ゴール
-----------------------------------------------------------------
【メンバー】


【交代】
91.GK 岸川 → xx.GK ホセ(モトリスタ)
63.DF 中野 → 57.DF 森永
37.MF 高野 → 36.MF 中澤
49.MF 角一 → 54.MF 近藤

【戦評】
今回は清水隊員の任地、素晴らしい芝カンチャでの試合です。
相手は選抜チームではありますが中学生なのでこちらとしても負けられません。
中学生ということもあり試合前、審判から「子ども相手なので激しいぶつかりは控えてくれ」と言われました。
そんな大人気ないことはするはずもありません。審判もおせっかいだなー

さてキックオフからハラペーニョスは非常に良い連携を見せます。
この日は相手が子どもなので自信を持ってパスをつなぐことが出来ました。
DFからMFへ、MFからFWへ、落としたボールをサイドへ展開という、きれいな形で攻め込みます。
しかし、相手はゴール前を固め、簡単にシュートを打たせてくれません。
今日FWに入った、日本大使館の領事官である加藤さんのキレのあるドリブルで
何度かゴールには近づくもののなかなか組織的な守備を崩すことが出来ません。

すると前半の半ばから中学生選抜がリズムを掴みます。
ボールサイドに人数を集め、中の空いたスペースに決定的なパスを送る作戦です。
中学生の中には一人はテクニシャンがいるものです。
中でもらったそのテクニシャンがカピタン中村を軽くかわし、左足でゴールネットを突き刺します。
中学生相手に屈辱的な先制点を奪われたハラペーニョス。

これで前半を終えたハラペーニョス。ここから大人たちの反撃が始まります。
試合前に言われた審判からの忠告を無視し、激しいぶつかり合いを見せます。
「大人は恐いんだぞー」
そう言わんばかりの形相で川東専門家が身長150㎝程の子どもをふっ飛ばせば
競り合いの場面では審判が見えない角度からユニホームを引っ張りマイボールにする
という、大人の黒さを全面に出した汚いプレーで何とかリズムをつかみます。

今日、キレキレの角一隊員、長友と化した右サイド高野隊員などの活躍により攻めまくります。
そして後半20分、左サイドでボールを受けた山崎隊員が、中央へセンタリング、中でもみくちゃにされた
中村隊員がPKをゲット。それを自ら決め同点とします。

最近逆転勝ちの多いハラペーニョス。いつもの流れでこのまま逆転か…
残念ながらそうはなりません。後半のこの時間でもまだまだ動ける子どもたちと
息をゼーゼー切らしながら早くホイッスル鳴らせよ!と期待しているおじさんたちの体力の差は歴然です。

なんとかこのまま引き分けに持ち込み、試合終了。
大人としての面子はなんとか保ちました。

…というか大人気なくてすいませんw

--------------------------------------------------------------

写真 : ハラペーニョス × サン・イシドロ・ジュニア選抜戦

ハラペーニョス
今回の戦地は、カバーニャス県サン・イシドロ市です。写真は、中心地の教会です。何かイベントがあるようでとても賑わっていました。
ここはハラペーニャスの清水隊員が小学校教諭(算数)として活動する任地です。そんな訳で、今回はハラペーニャス戦も行われます。そちらの写真もアップするのでぜひご覧ください。
また、この教会の裏に清水隊員の配属先の学校があり、ステイ先も近く、試合前に小休止をさせていただきました。清水隊員のステイ先には、とても可愛いお子さんが居て、彼らの写真もアップしていますのでそちらも合わせてご覧下さい。

SI1-2.jpg
ご覧下さい!
とても立派なカンチャです。芝の状態も良い!
それにしても、空が広いナァ。

SI2.jpg
岸川隊員と高野隊員、そして今回GKとして助っ人に駆けつけてくれたレーニョ、ホセです。
ホセはいつもサッカー部が利用するトランスポルテのモトリスタです。
巨頭二人に囲まれながらも高野隊員、実に堂々としています。一年間エルサルバドルで揉まれてきた貫禄です。

SI4.jpg
試合前のミーティングです。
今回の対戦相手は清水隊員の配属先の学校の生徒達、子供です。
負ける訳にはいきません。
でもやはり相手はお子さんなので、激しいプレイはしないようにとカピタン中村隊員からの一言がありました。

SI5.jpg
さぁ、スタメンメンバーがコートに散って、いよいよ試合開始です。

SI6.jpg
藤澤隊員、鬼の形相です!?
どうやら子供だからと容赦はしないようです。
オトナ気ないオトナたちです。

SI7.jpg
とは言え、ジュニア選抜は良く動きます。
手加減することも出来ないので、自然ガチンコになってしまうのです。
山崎隊員、果敢に攻め込みます。

SI8.jpg
岸川隊員、自陣ゴール前にこぼれたボールを大きくクリアです。
彼の気迫に相手の子供はタジタジです。

SI9.jpg
尾藤隊員です。彼は20年度4次隊です。2年間の任期を終え、もうすぐ帰国しちゃいます。
同隊次の堀隊員、そして21年度1次隊現職参加の増田隊員も右に同じです。
主力メンバーが抜けちゃうのは痛いですが、残りわずかのエルサルバドル生活をハラペーニョスメンバーとして完全燃焼してもらいたい!
そんな訳なので、子供相手とはいえ、ガンガンに行っちゃって!?

SI10.jpg
高野隊員です。
彼は前回のサン・アレホ戦からDFラインの前にちょこんと一人、アンカーというポジションに配置されました。
ココ、彼を開花させました!
川東専門家のプレッシャー?から解き放たれ、水を得た魚のごとく、攻守共に自由に動き回ります。

SI11.jpg
一番オトナな近藤さんです。
おそらく対戦相手とは3回りも歳の差があろうかと思われますが、年齢を感じさせない気持ちのこもったプレイを魅せてくれます。
こんなオジサンになりたいナァ。

SI12.jpg
試合の後は、みんなでパチリです。こうして肩を並べると…とても、子供ですね。
オトナ気無い行動は控えましょうね、川東さん!?

SI13.jpg
さて、今回は帰りの道中に本村隊員の任地であるカバーニャス県イロバスコ市に寄りました。
イロバスコ市はエルサルバドルのお土産の産地です。
そんな訳でショッピングと、本村隊員オススメ食堂でのちょっと遅めのランチです。

SI14.jpg
近藤さんともお喋りします。
人生の先輩の貴重なお話を聞く、こんな交流も出来るサッカー部です。

SI15.jpg
…食い意地。青筋立ってるゾ、私。
ちゃんと話を聞きましょう。

サン・アレホ戦

-----------------------------------------------------------------
【結果】
2月5日 10:00~ サン・ミゲル県サン・アレホ市
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 4-2 サン・アレホ・ジュニア選抜
-----------------------------------------------------------------
88.MF 堀  2ゴール
42.MF 山崎 1ゴール
70.MF 中村 1ゴール
-----------------------------------------------------------------
【メンバー】
ハラペーニョス

xx.GK 助っ人レーニョ

xx.DF 岡本  98.DF 川東  39.DF 藤澤  47.DF 高野 

70.MF 中村  42.MF 山崎

88.MF 堀  49.MF 角一

77.FW 尾藤  54.FW 近藤

【交代】
xx.DF 岡本 → xx.MF 助っ人レーニョ

【戦評】
今回は尾藤隊員の任地サン・アレホでの試合です。
ここ、遠いんです。エルサルバドル最東に位置するこの地に
トランスポルテで3時間半かけて到着します。
着いて目にした土カンチャは一見普通のカンチャですが
よく見るともっこりとした茶色い物体がところどころに。
とくにうちの左サイドバックのスペースに集中してありました。

FW増田隊員が不在のため、堀隊員と近藤専門家の2トップ
そしてあの臭いのキツイ左サイドバックには(大変申し訳ないんですが)
今回初参戦の岡本企画調整員にやっていただくことになりました。

試合は開始のホイッスルと同時に岡本さんが左サイドバックから攻めてきた、
いや左サイドバックのスペースに置いてあった大量のウ○チを取り除くことから始めました。
試合はすでに始まっていましたが、「そんなことよりもウ○チ除去が先だ!」
という岡本さんの強い思いから、僕たちメンバーも何も言うことが出来ませんでした。

メンタル的に出鼻をくじかれたハラペーニョスは急造フォーメーションの影響もあって
右サイドの崩しからカウンターで先制点を許します。
またウ○チが大量にあった左サイドは相手にも脅威だったらしく
岡本さんがキレイにした後は、ウ○チサイドでの上がりが非常に早くなり
相手の攻撃を助長する形となってしまいました。ホント、岡本さんに感謝して欲しいですね。

中盤とディフェンスラインの間のスペースを相手に上手く使われ、相手ペースで試合が進みます。
川東専門家、高野隊員の師弟コンビの連携も悪くその隙をつかれ、さらに追加点を奪われます。

重苦しい雰囲気の中バンダナをなびかせた環境隊員、堀秀勝がやってくれます。
強引にディフェンスラインをこじ開け、意地の一点を返します。前半はこのまま終了。

後半、尾藤隊員を1トップに置き、高野隊員をアンカー(ボランチの底)におき中盤を固めます。
この奇策が見事的中。中盤で攻撃が組み立てられるようになり
ハラペーニョスのすばやいカウンターが決まり出します。
この日二点目となる堀隊員の粘り同点弾、そして流れの中から得たFK。
これを蹴るのが寡黙な男、山崎隊員。背中で語るこの男がやってくれました。
無回転FKを直接決め逆転。やるじゃん!
最後はカピタン中村がダメ押しのゴールで試合を決めました。

見事アウェー?(ウ○コカンチャは全てアウェーなんです)で勝利を収めたハラペーニョス。
精神的に非常に鍛えられた試合でした。

最後に、岡本さん本当にありがとうございました

--------------------------------------------------------------
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。