FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

チャルチュアパ第2戦(07/29)

-----------------------------------------------------------------
【結果】
7月29日 9:00~ チャルチュアパ
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 5-7 チャルチュアパ選抜
-----------------------------------------------------------------
70 平野 2ゴール
73.並木 1ゴール
76.千村 1ゴール
助っ人アレックス 1ゴール
-----------------------------------------------------------------


【交代】
73.並木、16.久末、8.伊藤、39.笠原
⇒70.平野、11.清水(玲)、2.齋藤(香)、97.清水(香)、14.遠藤、助っ人

【選評】

今日は前4代目中野カピタンよりバトンを受け継ぎ、第5代目新カピタンとなった平野の初陣。
SEDEでは株を下げまくっている考古学の久末隊員の任地でのフットサル。
過去記事を検索したところ、2010年5月以来のチャルチュアパ戦となりました。

前日のビエンベの影響により総員絶不調・二日酔い&睡眠不足の中、メンバーのドタキャンが危ぶまれましたが、なんとかメンバーがそろい、大使館の笠原・並木両氏も駆けつけ、交代要員ができる人数がなんとか揃います。
対戦相手は久末隊員のホストブラザーが率いるチームとの対戦。
みんな筋肉粒々で当たり・ジュート力と初陣には申し分のない相手。

・前半
日頃から練習しているのか、終始相手チームの華麗なパス回しにメンバー一同翻弄されますが、なんとかディフェンスで攻撃をしのぎます。少しずつ慣れ始めてきた序盤3分。前線でこぼれたボールに任地で良いとこを見せたい久末隊員が崩れながらもボールを奪い、こぼれたボールを大使館・並木料理人がシュートしエルサル第1号ゴールを決め先制します。
これに火がついたのか、敵チームがすぐにコーナーをゲットし、細かいパスワークからあっさりとゴールを奪い返されます。開始5分、久末隊員は二日酔いですぐに、様子を見ていたカピタン平野とチェンジ。
敵チームのパスワーク、シュートと何度も危険なシーンがあったが、負傷中の岸川隊員に代わり、千村隊員が柔道の受身を生かしたスーパーセーブを連発し、新守護神としての地位を確実に築きあげていきます。
笠原・伊藤、平野、石川・並木と2・1・2と新システムがうまく機能します。開始10分石川からのコーナーに並木料理人がゴール前でボールを受け取ると、ディフェンスからのこぼれ球をカピタン平野が冷静に決め2-1とリードします。
さらに前半20分にはGK千村のゴールキックがゴールへするりと吸い込まれまさかの得点をあげ3-1とリードします。
しかしさすがに前日からの疲れが出始め、交代を繰り返すも、なかなか動くことが出来ません。
そこで登場したのが今日のトランスポルテの運転手アレックスが大活躍します。長い足を使ったディフェンスと豊富な運動量でハラペーニョスを助けます。しかし25分カピタンのハンドからすばやいパスワークで1点を返され3-2.しかしそのミスを取り返すかのように、敵のパスボールを奪い、放ったシュートがゴール左隅に決まり4-2と突き放します。
そこで前半が終了し、4-2と2点リードで後半に入ります。

・後半
全員さすがに疲れが見え始め、助っ人アレックスは継続投入し、ニャスカピタン清水隊員を投入します。
前半から通しなかなかパスの通らないハラペーニョスに対し、動きの鈍ったハラペーニョスのスペースに敵チームのパスが突き刺さります。前半あった2点リードも、後半15分には5-4と3点返され1点リードを許します。
ニャスメンバー齋藤(香)隊員投入後、敵チームより女子は2人入れていいとの好意により、6月に到着し翌日に赴任を控えた新隊員遠藤隊員を投入します。しかし齋藤隊員の顔面にボールが直撃するトラブルによりまたまた新隊員の清水(香)隊員が初出場します。女性陣が運動量・技術面では期待以上の動きを見せてくれたものの、ディフェンスが乱れ相手がゴール前でフリーでボールを持たれる危機が頻発します。千村隊員の好セーブをみせるも、1点決められ6-4。助っ人アレックスが、相手チームのパスミスから1点を奪い返し6-5とするも後半25分に再びゴールを決められ7-5で試合が終了。

多くの課題がでた1戦ではあったが、経験者が少なく、コンディションが悪かったとはいえ、7-5と好ゲームとなり、次回の試合への希望を見出すことも出来きる試合であった。
そしてこれからのハラペーニョスは試合後3日以内に更新します。乞うご期待!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。