FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ミニワールドカップ

--------------------------------------------------------------
みなさん、2020年のワールドカップの開催地を知っていますか?
そうなんです。実はこの国エルサルバドル!…ではなくてカタールです。
今回はワールドカップ振興試合としてカタール大使館とエルサルバドル体育省が協働して
ミニワールドカップを開いたのです!
参加国は超豪華!
イタリア、ドイツ、コロンビア、コスタリカ、グアテマラ、メキシコ、カタール、アメリカ、韓国、エルサルバドル
そして日本!

なんと我々ハラペーニョスは日本代表としてこのワールドカップに招待されたのです!

会場はエルサルバドル国立競技場。試合は20分ハーフ。9チームによるトーナメント方式です。
華やかさとは裏腹に、負ければ即帰宅という過酷な条件です。

抽選の結果、一回戦はコスタリカとの対戦になりました。
練習を見る限りこのコスタリカがどのチームよりもうまいんです。
逆にこの相手を叩けば優勝も狙えるということもあり、気合十分で試合に入ります。

コスタリカは前線に基点になる選手を置き、積極的にそのFWを使って勝負してきます。
サムライ魂をみせたい日本代表ハラペーニョスもDFの要、川東専門家が専門家とは思えないほどの体の張り方
で守備を統率します。
おされ気味で迎えた前半10分、DF陣の頑張りに答えるかのように、ハラペーニョスのカウンターが炸裂します。
相手のセンタリングをキャッチしたGK山崎隊員が左DF藤澤隊員へ、藤澤隊員がダイレクトでカピタン中村へ。
カピタン中村がFW加藤領事官に当てると、それを見計らって右MF角一隊員が前のスペースに走りこみます。
加藤領事がしっかりとタメをつくり、上がってきた角一隊員に正確なスルーパス。
ゴールキーパーと1対1になった角一隊員は思い切りよく右足を振りぬきます。ボールはゴールを阻もうとしたDFの体に当たり、コースが変わってゴールに吸い込まれます。
素晴らしい流れの中で点を決め強豪相手に先制パンチを食らわせます。
これで目が覚めたコスタリカは怒涛の攻撃を見せます。
後半に入ってもその勢いが止まらず、ついに同点に追いつかれます。
集中力の切れたハラペーニョスは、疲れもみえその後逆転弾を許してしまいます。

やられました…
結局1-3で敗戦。
ワールドカップ初勝利の夢は儚く散りました…

と思いきや!
なんと1回戦に負けたチームがクジを引き
1チームだけトーナメントに上がれるという敗者復活戦システム!

メンバーの期待を一身に背負って、カピタン中村がこの抽選に向かいます
カピタン中村の黄金の右手ー!!!
ここで当たりを引いたらさすがカピタン!
はずれを引いたらただのゴリラです!

運命の結果は…
さすがはカピタン!5分の1の確立で見事当たりクジを引きあてましたー!

願ってもないチャンスをものにしたハラペーニョスの2試合目は
エルサルバドルとの対戦になりました。

いつも戦っているサルバドレーニョとは違い、今回の相手は体育省選抜チーム。
なかなかの強敵です。
試合はお互いに決定打を欠き、なかなか点が入りません。コスタリカ戦の教訓からか
後半の守備も安定していました。
試合終盤には普段は穏やかな藤澤隊員の激しいスライディングタックルで相手を病院送りに。

藤澤隊員「勝ちたいんだよっ」

守備で奮闘したハラペーニョスメンバーはこのまま引き分けに持ち込み
試合の行方はP.K戦へ

キッカーはカピタン中村、山崎隊員、川東専門家の3人。

1人目 カピタン中村…×まさかの失敗!ぷーた
2人目 山崎隊員…◎落ち着いて決めます
3人目 川東専門家…×まさかの失敗。いつもおにぎりありがとうございます。

2人はずしてしまったハラペーニョスは惜敗。
これにてミニワールドカップは幕を閉じるのでした。

ちなみにこの大会の優勝者はコスタリカ。
エルサルバドルは3位だったそうです。

この結果を聞くと悔しさが増してきます。
鍛えなおしてもう一度!

でもめっちゃ楽しかった!
世界の人たちと交流が出来てよかったです。

--------------------------------------------------------------
コメント
これ超行きたかった・・。
【2011/06/06 00:53】 | 前カピタン #- | [edit]
これ超楽しかったです。
【2011/06/24 00:55】 | 現カピタン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://elsalvadorfutbol.blog74.fc2.com/tb.php/123-1465dad1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。