FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ディスカバリー第3回戦

-----------------------------------------------------------------
【結果】
8月20日 16:00~ パルケ・デ・ペロタ
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 3-4 ディスカバリー選抜
-----------------------------------------------------------------
98. 川東 1ゴール
70. 中村 1ゴール
42. 山崎 1ゴール
-----------------------------------------------------------------
【メンバー】


【交代】
44. 加藤 → 36. 岩野
xx. 吉江 → xx. 竹村
70. 中村 → 73. 並木
98. 川東 → 57. 森永
42. 山崎 → 16. 久末

【戦評】
「首都でフットサル」と言えばディスカバリー戦。
もはや伝統行事となったこの試合。過去ハラペーニョスが圧勝するケースが多く、
社長のダニーロからじきじきに試合の申し込みがありました。
意気込んでくるのもそのはず、ここ半年間でディスカバリーのメンバーは一新。
体格がよく、動きに切れのある面子が揃っていました。

試合は序盤から激しい攻防を見せます。
ハラペーニョスはテンポよく、そして丁寧にボールを回しゴールに迫ります。一方ディスカバリーは体の強さを全面に押し出し、個人で突破を図ったり遠目からでもシュートを狙ってきます。
そんな中、先制点を決めたのはカピタン中村でした。キックインからのリスタートを大使館吉江さんが受け、中に切り込んできたカピタンにパス。カピタンはファーストタッチで前を向き、左足を振り切ります。ボールはゴールキーパー社長の頭上を突き抜け先取点を奪います。

このまま波に乗りたいハラペーニョスでしたが、連敗続きのディスカバリーも黙っていません。
フィジカルだけに頼らず、巧みにパスをつないでゴールに迫るなど、今までとは違う戦術でハラペーニョスを苦しめます。防戦一方になったハラペーニョスは選手交代をうまく利用し守備を立て直します。
なんとか前半をしのいだものの、ディスカバリーは攻撃の手を緩めません。
後半はディスカバリーのシュートの雨あられ。
守備陣も奮闘していましたが、集中力が切れてしまい一点を献上します。
ハラペーニョスも少ないチャンスをものにして山崎隊員があざ笑うかのようにゴールを奪い逆転。

山崎隊員「早くコスタリカ行きてぇ」

試合終了後、任国外旅行を控えている山崎隊員の本音が飛び出すなど、なかなか試合に集中できないハラペーニョスメンバー。マークを怠り、相手選手をフリーにしてしまいます。
その隙を付かれて同点、さらに攻め込まれ逆転、そして最後はダメ押し弾!2分間で3発叩き込まれ万事休す。
最後は川東専門家の執念のゴールが決まるもこのまま試合終了。

ハラペーニョス得意の相手にまさかの敗戦!
なんてこったー

なんでディスカバリーはこんなに強くなったんだろう。
社長ダニーロ曰く、入社面接のときに希望ポジションを聞いているらしい!?

-----------------------------------------------------------------
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://elsalvadorfutbol.blog74.fc2.com/tb.php/136-c1e27a67
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。