FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クスカトラン戦

-----------------------------------------------------------------
【結果】
12月17日 9:00~ クスカトランナショナルスタジアム
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 1-2 ピースコープ
-----------------------------------------------------------------
70.MF 中村 1ゴール
-----------------------------------------------------------------


【交代】
00.FW 友清 → 73.FW 並木
21.MF 吉江 → xx.MF 石川
49.MF 角一 →  .MF 渡辺
63.DF 中野 →  .DF 平野
09.DF 齋藤 → 08.DF 伊藤

【戦評】

日本での年越しの習慣は
「雑煮を食べ、紅白を見ながら年を越す」ですが
エルサルでは「ププサをほおばり、クスカトラン戦を観戦しながら年を越す」
が習慣であります。

毎年恒例、年末の締めに相応しいクスカトランスタジアムでのボランティア交流試合が開催されました!
参加者は超豪華!去年と同様
ハラペーニョス、ピースコー(米国ボランティア)、JICA職員に加え
今回はKOICA(韓国ボランティア)も参戦しました!

スタジアム使用時間の都合上、試合は各チーム一試合のみ
それだけに中身の濃い激しい試合となりました。
ハラペーニョスにとっては宿敵のライバル、ピースコーとの試合に全ての力を注ぎます。

対戦成績は過去2戦中2勝0敗!
実力では劣るものの、アメリカに対する負けたくないという気持ちがいつも勝利を呼び込むのです。
ハングリー精神で今回も勝利をたぐり寄せたいところです。

さてハラペーニョスはこの日のために過去最強メンバーを集めました。

FWは元中米プロの友清調整員とチームの点取り屋の加藤領事
MFはフットサル中毒のおしゃれヒゲこと山崎隊員と
モヒカンエロ坊主の角一隊員を両翼に
カピタン中村と非凡なパスセンスの持ち主大使館吉江さんをダブルボランチ
DFは係長中野隊員、レフティモンスター川東専門家
ジャンクフーダー斎藤隊員、メガネをかけた小さいおっさん高野隊員
GKはサンサルの守護神岸川隊員です。

サッカー経験者をなんと7人揃えたハラペーニョスは万全の布陣で臨みます。

試合は前半から激しい攻防を見せます。
両者とも中盤の寄せが早くなかなかボールが落ち着きません。
ラグビー選手のようなガタイでぶつかってくるピースコー選手たちの攻撃に苦戦しながらも
持ち前のパスワークでなんとか突破口を開きたいハラペーニョス。
しかし大舞台での緊張と、明らかなアップ不足によりうまくパスが回りません。

しかし待望の先制点はハラペーニョス。
前半7分右サイドで受けた角一隊員が中へセンタリング。
加藤領事が粘り、こぼれたボールを友清調整員が押し込みます。

しかしフィジカルを活かした個人技とロングボールを多用し
圧力をかけてくるピースコーに徐々に押し込まれてくると
17分にコーナーキックから頭で同点弾を決められてしまいます。

しかし、やられたらやり返す。ハラペーニョスも負けていません。
相手キーパーがペナルティエリア内で味方のバックパスを手で触ったため、間接フリーキック。
加藤領事が素早くリスタートし、またしても友清調整員が決めます。これで逆転。

前半はハラペーニョスの1点リードで折り返します。

後半、高野隊員から夜遊び隊員を引き継いだ石川隊員
任地でも週2回はサッカーの練習をしているという平野隊員
更には女子との交わりを求めて日々彷徨っている海坊主こと伊藤隊員を投入し守りを固めます。

しかしこの交代が裏目に出たのかディフェンスラインが下がり
ゴール前にロングボールを放り込まれます。
ゴール前でのFKを直接決められ同点。
コーナーキックからまたしても頭で押し込まれ逆転をゆるしてしまいます。
高野隊員が足をつり、GK岸川隊員が負傷退場するなか
カピタン中村までもヘディングの競り合いで頭を強打。
軽い脳震盪をおこすなどメンバー全員が満身創痍で戦います。

この日はカピタン中村をはじめ
もはやエロ坊主ではなく、ただエロいだけの角一隊員と
ちっちゃい高野隊員の引退試合でもあります。
彼らの為にも最後まで諦めなかったハラペーニョスでしたが
反撃の力なく2-3で無念の敗戦…。

カピタン中村「最後は勝ちたかった…(涙)」
角一隊員「明日から煩悩を取り払う修行ですね」
高野隊員「早くレーニャ(彼女)をGETしなきゃ。」

切り替えの早すぎる高野隊員は放っておき、これは本当に悔しい敗戦でした!
勝ちたかった…


さて私事ですがカピタン中村はこの試合をもって引退します。
ハラペーニョスサッカー部を通して沢山の仲間ができました。
本当に楽しかったです。日本でもサッカーやりましょう。
ハラペーニョスサッカー部にご協力頂いた皆様、ありがとうございました!
そして世界各国にいるであろうハラペーニョスファンの皆様これからも応援よろしくおねがいします。

次回は新生ハラペーニョス初陣!!
がんばって勝ってください
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://elsalvadorfutbol.blog74.fc2.com/tb.php/144-6a2751e2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。