FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

UES戦

-----------------------------------------------------------------
【結果】
1月21日 14時~ UESサッカースタジアム
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 1-4 UES選抜
-----------------------------------------------------------------
00.FW 友清 1ゴール
-----------------------------------------------------------------


【交代】
00.FW 友清 → 73.FW 並木
xx.MF ペドロ→ 22.MF 渡辺
08.DF 伊藤 → 57.DF 森永 
09.DF 齋藤 → 16.DF 久末

【戦評】
 新ハラペーニョス、新キャプテンとなっての大事な初試合。会場はエルサルバドル国立大学(UES)内にある巨大スタジアム!!!新ハラペーニョス、そして常勝ハラペーニョスの船出には相応しいこのスタジアム。フィールドの状態もよく快晴の中、キックオフの笛が鳴った。

 新ハラペーニョス最大の魅力はその攻撃力だ。フォワードに元ニカラグアリーグで活躍した友清と、俊足で突破力のある加藤を配置、中盤にはボールキープにも優れ俊足の川東、山崎、石川と攻撃的な布陣。

 攻撃力を増したハラペーニョスは前半から相手ゴールを脅かした。前半3分には石川が中盤で相手ボールを奪い俊足加藤の前にうまく落とすセンタリングを披露、これは惜しくもキーパーに阻まれゴールならず。また前半6分には山崎がハーフライン付近で相手ボールを奪うと友清への見事なパス、その友清からフリーの加藤へ渡りペナルティエリアまで持ち込み決定的!かと思いきやこれは相手キーパーの飛び出しよくゴールには結びつかなかった。その後も中盤でしっかり相手にプレッシャーをかけながら、ハラペーニョス有利で試合を展開。

 もう一つのハラペーニョス最大の武器はディフェンスライン、平野を中心としたライン取りでオフサイドの山を築き、相手チームにシュートにさえ許さない。若者を揃えてきたUES相手に前半は攻守ともに完全にハラペーニョスがゲームを支配した。
 
 先制したのはハラペーニョス、前半20分。左サイドバックの伊藤が大きく蹴ったボールを加藤が受け取り友清へ、その友清からまた加藤、最後に加藤がディフェンスの裏に移動した友清に見事なパスを出しフリーとなった友清、ゴール手前12メートルから華麗なシュートを決めた。

 このまま波に乗りたいハラペーニョスだったがその喜びもつかの間、相手ディフェンスからのロングキックがゴール前にポトリと落ちたところを相手フォワードにねじ込まれ1対1の同点に追いつかれた。

ハラペーニョス有利に進めていた前半から一転、後半は常に苦戦を強いられる形となった。後半2分にはディフェンスの裏をつかれて1点を許し、その後も次々とディフェンスラインを突破された。人数不足のために交代が十分ではないハラペーニョスに対して、次々と交替を使うUES。それでも粘り続けたハラペーニョスも再三見せ場を作るがゴールには結びつけることができず。

 結局は1-4、新ハラペーニョス大事な初戦は痛い敗北である。
コメント
へへ。負けたね。
【2012/02/09 17:23】 | 旧カピタン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://elsalvadorfutbol.blog74.fc2.com/tb.php/146-b1900d5e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。