FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2012・クスカトラン戦!!

【結果】
12月8日 9:00~ クスカトランスタジアム
-----------------------------------------------------------------
ハラペーニョス 0-3 ピースコー選抜
-----------------------------------------------------------------



毎年年末になると恒例となったクスカトラン戦も第4回を迎えるまでになりました。
当日はクスカトランスタッフが遅刻するはピースコーの到着が遅れるわで30分押しでの開幕。第1戦はKOICA vs JICA事務所。もはや恒例となってしまったCKからのSr,TOMOKIYOのヘッドで先制し、そのままリードを守りきり勝利。

第2戦はJOCV vs ピースコー(以下PC)。JOCVは人数が少ない+体力がないということもあり事務所から2人の助っ人を導入しての試合。クスカトランの広いコートに苦しみつつもなんとか得点の機会を伺います。抜け出せそうになるなどチャンスも訪れますがなかなか得点に絡むことができません。開始10分相手にFKを与えてしまいます。壁によってボールが重なり守護神・千村の反応が遅れ先制ゴールを許していまいます。その後試合は膠着状態に。両チームなかなか相手ゴール付近までボールを運べません。しかしハラペーニョスが押され気味の中、PCのFWが見方のパスをうまく胸トラップしそのままシュート。強力ではなかったもののうまく右隅へと放たれたボールがゴールに吸い込まれていきます。もうあとがないハラペーニョス必死に守るもPKからうまく頭に合わせられ3点目となりそのまま反撃することもできず、タイムアップ。最後のクスカトラン戦勝ちたかったー。

-----------------------------------------------------------------
ハラペーニャス・KOICA 1-3 ピースコー選抜・JICA選抜
-----------------------------------------------------------------
11.清水(玲) 1ゴール

今度はゴールを移動し、ハーフコートでの女子戦。センターサークルにゴールをおいたため、横長の奇妙なコートになってしまいましたが、11人制で行いました。子供も混ざっての試合となりましたが、スマートボールというかパチンコというかとにかくたまの弾き合いになります。やはり口火を切ったのはPC。相変わらずレベルの高いひとりがミドルからのシュートを放ち、綺麗にGK・三觜の頭上を越えゴールへ。試合中版にはニャスカピタン・清水玲がミドルからのシュート。GKが触れるも届かす流れるようにゴールに突き刺さり同点弾となります。しかしさすがのPCのFWがうますぎ。トラップを右に流しDFを置き去りにすると左隅へ転がすようなシュート。チェンジしていたGK・藤後が受身のように飛びつくも届かず、再びはなされます。終盤ニャスチームにも幾度となくチャンスが訪れますがネットは揺れることなく、終盤に混雑の中、こぼれた球を次長の娘が初ゴールを決め試合終了。

-----------------------------------------------------------------
【混合戦】
日本(JOCV・JICA) 3-1 米国(PC)
-----------------------------------------------------------------
04.石川 1ゴール

雪辱を果たすべく最後の試合男女混合戦に望みます。
チーム日本はJICAとJOCVを半々でだして結成。男女ともにコテンパンにやられた雪辱を果たすため士気を高めます。女子もいる中でお互いに容赦ないほど本気でプレーします。日本の方が若干押し気味で迎えた試合中盤で、JICAスタッフの息子が見事ゴール。その5分後再び抜け出した同選手が最終ラインに走り込んできていた同じくJICAスタッフの息子へパスし、見事にGKを出し抜いてのゴール。途中PCのミドルからいいシュートが放たれますが、JICAキーパーが見事なセーブで危機を乗り越えます。終盤には友清のヒールパスを受け取った石川が最後のDFをなんとか交わし、ダメ押しのゴール。男子戦とは打って変わり3-0での勝利をもぎ取りました。やったね。
でもカピタンはこのあと予定されていた日本 vs 韓国に出場予定だったので今回は不参加。これは俺が出ない方が勝てるのではないか?という悲しい考察をしつつもぜひとも勝利をあげて帰国したいと誓うのでありました。ちなみに韓国戦は時間が押したため中止に。おかげで韓国ボランティア怒るし、散々でした。俺もやりたかったから。
とまあ次回また韓国戦をフットサルでやりましょうということでその場を丸く収め、2012年のクスカトラン戦は終了したのでした。


次回は2月10日の中野元太さんさようなら試合となります。事務所メンバーvs隊員です。コテンパンにして悔しがらせて帰りたいと思います。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://elsalvadorfutbol.blog74.fc2.com/tb.php/158-f40dee65
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。